読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ遊びつくす

何か気づいたことを発信していきたいです。主にゲームとかが多いかも。

ずっと末永くプレイできるおすすめゲーム 「信長の野望」

信長の野望 信長の野望・革新 ゲーム

こんにちは。

さて、最近ゲームってどんどん値上げされていますよね。

そこで、私が買って確実に値段以上プレイしたゲームを紹介していきます。

 

その他のおすすめゲーム

10shi.hatenablog.com

10shi.hatenablog.com

 

信長の野望

信長の野望というゲームがあります。

このゲームは市場を建ててお金を手に入れ、兵舎を建て兵を集め、合戦を通して城を取っていくゲームです。

 

実はこのシリーズは、2016/3/24に最新作「信長の野望・創造 戦国立志伝 」を出していますが、私的にはお勧めしないです。

創造はなんだか結構面倒と感じました。

 

私が一番お勧めするのは、「信長の野望・革新」です。

信長の野望・革新

Windows版です)

このゲームは2010/4/2発売と結構古いです。

しかし、このゲームが一番やりやすいし、面白いです。

 

どこが面白いの?

まずこのゲームはリアルタイムで進行します。

自分の部隊が出陣すれば相手もそれに合わせて出陣してきます。

また、マップが1枚しか存在しません。

戦闘も内政も同じマップで行います。

なのでよくあるターン制で将棋のようにマス目に動かすゲームとは全く異なります。

 

私個人としてはまずこのシステムが画期的でした。

なので、こういったシステムのゲームをやったことない人はそれだけでやってみる価値ありです。

 

 

次に、割と単純でプレイヤーにやさしい点です。

例えば部隊を編成すれば、後は攻略する城を選択するだけで戦闘が行われます。

敵部隊が城から出てきたらその敵部隊に攻撃を行います。

内政でも作るものを選択して作ったらもう特にすることはありません。

 

もちろん「自分でもっと詳しく戦闘や内政を操りたい」という人もいるでしょうが、毎回毎回それを行っていると正直疲れます。

面倒になってくるんですよね。

ましてや初めてならこの程度がちょうどいいと思います。

(てか自分もこれ以上の作業をしたくないです。それに、戦闘も戦法という特殊技みたいなものの発動タイミング程度ならば自分で操作できます。)

 

 

最後は、爽快感です。

強い武将(上杉謙信とか武田信玄とか)で敵を倒しに行くと、ぼこぼこにできます。

自分が5000の兵で相手が10000の兵でもぼっこぼこにして追い払えます。

立場が逆なら切れるレベルですが、これ気持ちいいです。

戦法で「混乱」というものがあるんですが、それで敵を半永久的に動けなくしてぼこぼこにしたりできるとかね。

 

もちろんこれは糞システムかもしれません。が、これは仕様と考えていますね。

自分もぼこぼこにできますし。

 

なにか買うゲームに困ったら、もう古くて安いので是非買ってみてください!

 

 こちらは革新のアップデートキットです。

革新をプレイしていて、物足りなさを感じたら買ってみてください。

南蛮技術とか諸勢力とかが出現するようになり、また違った対策が必要となります。

※このアップデートキットだけでは革新をプレイできませんので注意!