読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ遊びつくす

何か気づいたことを発信していきたいです。主にゲームとかが多いかも。

ずっと末永くプレイできるおすすめゲーム 「A列車で行こう」

こんにちは。

ずっと末永くプレイできるゲームシリーズ第二弾です。

 

さて、今回はA列車で行こう3Dを紹介したいと思います。

 

他に紹介したものはこちら

10shi.hatenablog.com

10shi.hatenablog.com

 

A列車で行こう

A列車で行こう」というゲームはシリーズ化されています。

ちなみに一番新しいのはA列車で行こう9です。

 これを買えばアップデートパックとかもすべて入っています。

 

しかし、私はこれを持っていないのです。

ほしいけど。

 

なのでこれについては紹介はできないですが、代わりに

A列車で行こう3D」

は持っているのでそちらを紹介します。

3Dとついていて感ずいているかもしれませんが、

3DSでプレイできます。

こちらは本体のみです。 

 

こちらは説明書付きです。 

私はこちらを買いました。

説明書といっても、パッケージの中に入っている説明書じゃなくて、攻略本みたいなものです。184ページまであります。

乗客の発生人数とか動きの傾向とか、公式じゃないと知らんやろ!みたいなことが載っています。

 

A列車で行こう3D

このゲームは、とある鉄道会社の社長となり鉄道はもちろん、道路を増やしたり、株があったり、不動産売買があったりと幅広いことができます。

そんな中、お金を集めたり、街を発展させたり、株式上場したりすることが最終目標として課せられます。

www.youtube.com

 

本当に無限大の発展の仕方が楽しめます。

何もないところをバスを走らせ、鉄道を走らせという風に発展させたりとか。

あと列車のダイヤを組むのも面白いですね。

ぶつからないように効率よく組まないとだめですから結構大変ですが(´・ω・`)

鉄道をもっと早くしたりとか、もっと運航費を安くする改良とかもできます。

カラーリングを変えることだってできます。

もちろん地下鉄も走らせられます。

 

まあとにかく楽しいんですよ。

 

アルバイト情報なら“ジョブセンス”

 

長く遊べる点

①目標は決まっているが、道のりは自由!

例えば総資産を200億円にするとかいう目標が初めに設定されます。

それに向かい自社を発展させるわけですが、どんな発展の仕方でもいいのです。

例えば、鉄道のみで利益を上げてもいいし、不動産売買や経営の利益のみでもいいわけです。

といっても鉄道が走っていないと地価も上がりませんから、売買しても損するわけなので鉄道を走らせることはほぼ必須かな?

でも道路や路面電車でも地価はあがるので、走らせなくても利益は出るか?

 

とかまあいろいろ考えられるし、自由なんですよ。

なので、同じシナリオを選択しても、全然違う街並みができるのです。

 

②シナリオがたくさんある

一応背景みたいなのがあります。

赤字路線各社を合併してできた新企業の社長になって、会社を発展させるとか。

それでこのシナリオなんですが、有志がシナリオを作ってインターネット上で配布してくれています。

ということは、シナリオはほぼ無限大にあるということです。

ということは、無限大にゲームをプレイできるというわけです。

 

いろいろとありますね。

青函トンネルをイメージにしたり、ダムをイメージしたりとか。

に楽しめます。

 

また有志が作れる様に、自分でもシナリオが作れます。

シナリオのマップなどは自動生成ボタンで出来上がります。

そこに適当に路線をひいて、家を建てて保存とするとそのマップで遊べます。

 

ネットにつながなくてもほぼ無限大に遊べるということです。

 

A列車で行こうはいい!

いかかでしたでしょうか?

自由度も高く無限大に遊べるゲーム。

興味が出てきませんか?

 

ぜひ一緒にプレイしましょう!