読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ遊びつくす

何か気づいたことを発信していきたいです。主にゲームとかが多いかも。

ずっと末永くプレイできるおすすめゲーム 「電車でGO!」

ゲーム 電車でGO!

電車でGO!

windows版はものすごく高価になっています。

 PS2でいい方はPS2版をお勧めします。

 

このゲームは電車を操縦して駅に時刻通りに止めるというゲームです。

要するに運転士さんの疑似体験ができるというわけですね。

 

しかしこのゲームは価格がものすごく高騰しています。

私が買ったときは13500円くらいだったです。

中古でね。

 

元は2000円のゲームなんですが・・・

 

ここのゲーム会社がスクエニに吸収されてスタッフもバラバラで、もう電車でGO!シリーズは出ないらしいです。(どっかの知恵袋で見た)

 

なのでこんなに価格が高騰してしまっていると思われます。

 

ちなみにAmazonリンクは電車でGO! FINALですが、このほかの作品もたくさんあります。

しかし、FINALは電車でGO!シリーズの集大成なのでFINALをお勧めとさせていただきます。

中央線、山手線、大阪環状線東海道線の4路線を収録しています。

 

 

その他紹介したゲーム

10shi.hatenablog.com

10shi.hatenablog.com

 

 

電車でGO!の面白味

ときどきふっとやりたくなる魔性を秘めている

私がこのシリーズに初めて出会ったのが、小学生か中学生の頃のPS2版の電車でGO!でした。当時は全くクリアできませんでしたが。

 

それから長い間やっていなかったんですが、ある日windows版の電車でGO!を見つけてから無性にプレイしたくなりました。しばらくはプレイ動画を見たりしておさめていましたが、やはり自分で動かしたいという欲求に負けてしまい、買ってしまいました。

 

買ってからも毎日しているわけではありません。PAY DAYも信長の野望もA列車もします。しかしたまにやりたくなるんですよ。

この気持ち文章にできませんが、この記事を読んでいる人は少なくとも電車でGO!に興味があるんじゃないですか?

その人たちにはこの気持ち、わかってもらえると思います。

 

この欲求のためにも所持することがお勧めですね。

ため続けるのはよくないですからね。

いつなくなるかわかりませんし。

 

世界観に入り込める

結構リアルに作られています。電車のモデリングはもちろん、駅の発車メロディや警笛の音もしっかりと再現されています。(古いゲームなので今とは変わっているかもですが)

東海道線の新快速は130km/hで走らないと間に合いませんし、制限速度とかもしっかりと出てきます。対向する電車もありますし、横を走る普通電車を追い抜くこともあります。

 

それでいて、駅の指定位置に停め到着時刻も指定時刻に停めなければなりません。

単調かもしれませんが結構奥が深く大変なのです。

 

このリアルさがのめりこめられる理由の一つなんでしょうね。

専用コントローラもありますしね。

 

まとめ

個人的には高くても買ってよかったと思っています。

関西圏に住んでいるので東海道線を主に運転していますが、130km/hで走るのは楽しいですよ?

ぜひプレイしてみてください。