読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ遊びつくす

何か気づいたことを発信していきたいです。主にゲームとかが多いかも。

中学英語の勉強をする be動詞・一般動詞

どうやら短い中学英語を羅列することでいかにも話せる人になるようです。

というわけで、まずは中学レベルの文法を復習してみました。

 

とりあえず例文を書いて型を覚えます。

要するに数学の公式を覚えているのと同じ作業ですよね。

(だからといってできるわけではないですが)

 

be動詞・一般動詞

例文

This girl is Arisa.

この少女はアリサです。

I am not a student.

私は学生ではありません。

Are you a teacher?

 Yes,I am.  No,I am not.

あなたは先生ですか?

 はい、そうです。 いいえ、違います。

 

be動詞

am(Iのとき),is(He,sheなど),are(Youのとき)

否定の「not」はbe動詞の後

疑問文ではbe動詞を主語の前に出す

 

 

例文

I play the piano every day.

は毎日ピアノを弾きます。

Tom plays soccer.

トムはサッカーをします。

He does not like sports.

彼はスポーツが好きではありません。

Do you study English?

あなたは英語を勉強しますか?

 

一般動詞

動作とかを表す。(playとかgoとか)

 

HeとかSheとかの三単現の場合は、「s」を付ける

Tom plays soccer.(Tomも三人称単数)

ちなみに、have→has, go→goesなどと変わることもある

 

否定文は、do(三人称単数以外)かdoes(三人称単数)+notの形であらわす

また、三単現の「s」は必要ない(動詞は原型を使う)

 

疑問文では、doかdoesを主語の前につける

こちらも三単現の「s」は必要ない(動詞は原型を使う)

 

三日坊主にならないように頑張りたい!