読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ遊びつくす

何か気づいたことを発信していきたいです。主にゲームとかが多いかも。

無料でゲームを作りたい[ノベルゲーム編] ~ノベルゲームのシナリオ~

ゲーム ゲーム制作 フリーソフト ノベルゲーム

ノベルゲームを作りたい!

こんにちは。とよひろです。

 

今回はゲームの中でもアクションや、RPGとかFPSとか様々なジャンルがありますが、ノベルゲームに焦点を当てたいと思います。

 

ノベルゲームを作るときの手順

ノベルゲームを作るときの手順を紹介します。

もちろん順番はその人それぞれのやり方があると思いますので、あくまで参考までに。

 

①シナリオを決める

まずはシナリオを決めます。これを決定しないと世界観とかも変わってきますからね。

限界集落でのお話なのに大都市の背景とか使えません。

なのでまずはシナリオの構成を練ります。

 

といってもいきなりシナリオを書き始めません。

このお話のテーマは何か。キャラクターの性格は。どのような環境なのか。

これをまず決めます。これがないとぶれぶれのお話になるので。

ここでは、「テーマ」は神、「性格」はおっちょこちょい、「環境」は山奥(主人公の実家がある)とします。

 

そしてシナリオですが、◯◯が◯◯する話というものを作ります。

「キャラAが女神になる話」みたいな。

この1文に5W1Hを適用します。

「誰が」    これはキャラA(女神)です。

「いつ」    主人公の夏休み期間

「どこで」   これも山奥で決定しています。

「なぜ」    えん罪で人間界に落とされて天界にもどるため

「何を」    証拠を集めにきた

「どのように」 主人公とともに

 

上の例は適当ですが、

「おっちょこちょいなAが夏休みに山奥で主人公と共にえん罪の証拠を集めて天界に帰る話」という風にどんどんベースを拡張していきます。

 

ここからは、

なぜえん罪を食らったか→Aを嫌いなを女神がいた

えん罪の内容は→人間界でわざと天災を起こし人を傷つけた

どうやって証拠を集めるか→気象データを見る、山の神と話す(女神だし)

という風にさらに細かくしていきストーリーに盛り込みます。

 

女神の説明

えん罪で人間界に落とされた

主人公と出会い、えん罪のこと等を話し、共に証拠を集め始める

主人公は気象データを、女神は他の神と話す

データが集まり天界で発表する。

認められえん罪は消え悪者は追放になる。

みんなの前で告白し、結婚する。

Fin

 

まあ適当なシナリオですが、それっぽくはなったんではないでしょうか。

本当は分岐とかありますが今回は1本のシナリオとしましょう。

 

また、どこでイチャイチャするのかとか花火大会などのイベントのたぐい入れておきましょう。

いきなり結婚されても不自然なのでね。

花火で手をつなぐ段階をおいた方が自然ですよね。

 

このようにベースが出来上がると後は肉付けをするだけです。

例えばはじめのところでは

 

神:女神Aを過失傷害罪で人間界送りとする

A  : 違いますっ!

神:このものを人間界へ

A:やめて!

  きゃー

悪:ふふ。

 

・・・

みたいな?

まあ肉付けよりもベースをしっかりと完成させましょう。

 

 

②素材を集める

次にシナリオに沿って素材を集めます。キャラクター、背景、BGM、SEといったところですね。まあ肉付けしながらでもいいですけど。

ただあっちこっちにいくのはめんどくさいし、効率も落ちますね。

なのである程度まとめて集めておいた方が後で楽です。

素材に関してはこちらの記事を参考にしてください。

10shi.hatenablog.com

 

今回のシナリオに沿うと、

立ち絵のキャラクター、

木が生い茂っている背景、

はじめのシナリオでは神々の裁判だったので、厳かな威厳のあるBGM

ちょっとしたキャラの発言なら声素材も見つかるかもしれません。「おはよう」とか

 

これらの素材を様々なサイトに行き探します。

 

 とりあえず今回はここまで

次に

③ノベルゲームのゲームエンジン

④ゲームの公開

と続きますが(予定)とりあえずここで区切ります。

 

それでは。